今年は新型コロナウィルスの影響で、みなさん今までにない生活を送っているのではないかと思います。

そんな中で妊娠・出産をして、不安を抱きながら育児をスタートさせた方もいらっしゃるでしょう。

 

それでもお子さんは日々成長し、そろそろ保育園やこども園に入園する時期も近づいて来ていますね。

入園の準備と一緒に、病児保育を申し込むご家庭も多いと思いますが、みなさん、フローレンスの病児保育にはどんなイメージをお持ちですか?

 

「フローレンスの病児保育、知ってはいるけど入会するのを迷っている…」

「入会はしたけど、まだちょっと不安があって、利用はしていない……」

などなど、子どもを預けることや、知らない人が自宅に入ることへの不安もあると思います。

 

今回は、そんな方々に実際にフローレンスの訪問型病児保育を利用した会員さんの、利用後アンケートをご紹介したいと思います!!

同じように不安やためらいがありながらも、実際に使ってみた方々の心境の変化をご覧ください。

(※掲載しているアンケートは、事前に親御さんの許可を頂いています。)

ドキドキの利用初回!

『基本的にシャイでおとなしめ、初対面が苦手な子なので、親としてはこれまでベビーシッター含め、家で保育をお願いしたことはなかったこともあり、どうなるか、、、とかなりドキドキしていましたが、最初から楽しそうに関係を築くことができていてかなり安心しました』

『ベビーシッターさんは初めての利用でしたが、1時間もしないうちにすっかり懐いていたので驚きました!さすがプロです。友達から、フローレンスがおすすめ!と言われた理由がわかりました』

『初めての利用で、前日から母子共にドキドキしながら当日お迎えしました。でもとてもお優しい雰囲気で、子どもの扱いも慣れた様子で落ち着いていらっしゃり、すぐに安心できました。子どもの様子を丁寧に集中して見てくださり、本当にありがとうございました。こんな風に保育していたいたら安心する保護者は多いと実感しました

初めてのときは、多くの方が、親子でドキドキ……不安を抱えていらっしゃると思います。

でも、保育終了時には、親御さんは「安心!」、お子さんは「楽しかった!」という気持ちを持っていただくことも多く、そんな声を聞くと、わたしたちも嬉しくなります。

「質の高さ」「レベルの高さ」「安心感」という言葉

『フローレンスさんは、毎回いい方が来てくださる

『普通のシッター派遣会社でお願いするよりも、格段に保育レベルと安心感が違う

『隊員の方の保育レベルが高い

『安心して保育をお願いできる。質が良い

『レスキュー隊員の質が素晴らしいです。当日の予約でも確実に来ていただけるのは心強いです』

(※フローレンスでは訪問型病児保育スタッフを「レスキュー隊員」と呼んでいます)

利用会員さんからいただくこのような言葉。

これは実際に保育を行うレスキュー隊員自身も、意識していることなんです。

入社直後、最短でも10日間座学と実地の研修を経て、一人での業務スタート!

その後は、レスキューの依頼がない日はお休み……ではなく、事務局に集まって(現在はリモートもあり)研修を重ねているのです。

週に3回、病気やそのケア、子どもの発達や障害、リスクマネジメントなど、多岐にわたる分野の研修が開催されています。

こどもレスキュー隊員の研修については、下記の記事もご参考ください。

お子さんの不安が「楽しかった!!」に

このように、日々の研修が、一件一件の安全安心な保育に繋がっています。

さらには、お子さんの不安を「楽しかった!また来てね!!」に変えらたら、これほど嬉しいことはありません。

『初めての利用で不安でしたが、息子も体調悪い中も楽しかったようで、「また先生とあそびたーい。かえっちゃったの?」と言っていました。ごはんも食べられて、ほっとしました』

娘の表情からも、とても楽しい時間を過ごしたことが伝わってきました。ありがとうございました!』

『帰宅して、満足そうな顔をみれるので、いつもほっとして感謝しています』

「一緒に子育てをしていく仲間」の選択肢のひとつに

「病気の子どもを人に預けてまで仕事をするのが、いいことなのだろうか」と、病児保育の利用を躊躇している親御さんもいるかもしれません。

しかし、人に預けることが「お子さんにとってよりよい時間」になることもあります。親御さんにとっては、仕事に集中して取り組めたり、夜通しの看病のあとの息抜きの時間になるかもしれません。

子どもは病気になるものです。病気を経て、免疫を獲得し、大きく成長していきます。

子育ては、親だけが頑張るものではないと私たちは考えています。いろんな人の力を借りながら、社会全体で育てていく。

健康なときも病気のときも、「保育のプロに任せる」。そんな選択肢のひとつとしてお役に立てればと思います。

フローレンスでは、病児保育の最新情報や日々のお役立ち情報をお届けするLINE公式アカウントをはじめました。

●「フローレンスの病児保育」に入会を検討されている方
●「いますぐには使わないけど、来春に向けて利用を検討したい」という方
●「フローレンスの病児保育」の会員登録をされている方
● 病児保育の情報や、子どもの病気のケアポイントについて知りたい方

ぜひ こちらから 「病児保育のLINE」をご登録ください! 

友だち追加

フローレンスの病児保育は、当日朝8時までの依頼に対して100%保育スタッフを派遣する日本初の訪問型病児保育です。

2004年のサービス開始以降、保育業界最多の累計保育件数80,000件の実績で培った経験と、研修体制をもとに、安心安全の病児保育を提供しています。

現在2021年3月末までの期間限定で、健康児のお預かりも実施中です。

withコロナ時代においても子育てと仕事の両立をサポートします。

「明日使いたい!」といった喫緊のニーズにも対応しておりますので、ぜひ登録をご検討ください。