病児保育のフローレンス | 子どもが病気になったときのベビーシッター

ひとり親支援プランの仕組み

「寄付によるひとり親支援プラン」の運営にかかる費用は、
ひとり親家庭を支援したいという応援者の寄付によってまかなわれています。

対象となる方

入会にあたっては以下①、②いずれかの条件を満たした方が対象となります。

  1. 児童扶養手当を受給している方

    自治体から交付された受給証と、親と子の保険証など扶養が確認できる資料をご用意ください
  2. 年収が400万円以下でお子さんの扶養を証明できる方

    源泉徴収票または課税・非課税証明書と、親と子の保険証など扶養が確認できる資料をご用意ください
※現在、就職活動中の方、学生の方もご利用いただけます。
※各種書類は写真に撮り、入会申し込み時にサイトよりご登録いただきます。

大切なお願い

寄付によるひとり親支援プランは寄付により運営されています。

  • 1人でも多くのサポートを必要とする方に利用していただくため、利用期間は最長2年間 としております。

  • 書類を提出された方から順に、利用枠の空き状況を踏まえてご案内しておりますが、状況によっては入会をお待ちいただくこともございます。あらかじめご了承ください。

  • 寄付者の方に届けるため、半年に1回程度、簡単なアンケートの記入にご協力をお願いいたします。

料金

月会費には毎月1回目(8:00〜18:30の間で上限9時間のご利用分)の保育料が含まれています。
また、お支払い方法は口座振替となります。

入会時

入会月の27日にお引き落としとなります
  • 入会金

    ¥0

  • 入会月・翌月分 月会費

    ¥2,000(税抜)

毎月のお支払い

  • 月会費

    ¥1,000(税抜)
    月会費は前払いとなります。

  • オプション料

    ¥2,000(税抜)/時

    ※夜間、または早朝保育オプションをお申し込みの方に限ります。
    詳細はこちら
  • 保育料

    ¥1,000(税抜)/時

    ※月2回目以降、または初回のご利用が9時間を超える場合に限ります。
    ※保育時間に応じて5分単位で課金いたします
※保育があった月はお支払い時に保育スタッフの交通費(上限¥1,000/回)を申し受けます。

オプション

標準保育時間(8:00〜18:30)以外の保育をご希望の方は、月極の夜間保育オプション・早朝保育オプションをお申し込みください。

夜間保育オプション(定員制)

最大20:00まで利用が可能です。

¥2,000(税抜)/月

早朝保育オプション(定員制)

早朝保育オプションに加入の方は、朝7:30からの利用が可能です。
対応エリア:東京23区・川崎市(中原区のみ)・横浜市(港北区、青葉区のみ)

¥2,000(税抜)/月

注意事項

※定員制のオプションについては、新規入会時は加入できないことがあります。
※法人プランの場合、オプションは法人ごとの契約となります。
※発達支援プラン、ひとり親発達支援プランをご利用の方は、各種オプションに加入いただけません。
※月の初回利用であっても、標準保育時間外の保育料金は別途発生します。(¥2,000/時 5分単位の課金)
※10時間半を超える長時間のご予約の場合、保育の安全を守るためこどもレスキュー隊員が途中で交代します。こどもレスキュー隊員2名分の交通費を申し受けます。
※感染症の流行が警報レベルに達した場合、保育時間短縮のお願い、もしくは標準保育時間外の保育をお断りすることがあります。その場合、ガイドラインの記載に沿ってお断りした月の該当オプション料を返金いたします。国立感染症研究所の基準に沿って東京都感染症情報センターより提供される情報に基づきます。

キャンセル料

フローレンスは「朝6時までのキャンセルは無料」で受け付けます。
お子さんの体調は変わりやすいもの。
朝お子さんが元気になって病児保育の予約をキャンセルすることは、お子さんにとっても親御さんにとっても「嬉しいこと」だと考えているからです。

当日朝6時以降のキャンセル料は以下の通りとなります。なお、ご予約の保育開始時間の2時間前を過ぎての変更は、元の予約時間から保育料が発生します。

当日朝6時以降 ¥2,000(税抜)
こどもレスキュー隊員到着後 または 予約された保育開始時間以降 ¥5,000(税抜)

こどもレスキュー隊員の交通費(上限¥1,000)
※初回(無料枠)利用時にキャンセルとなった場合も、上記料金が適用されますが、利用回数には含まれません。

クーポン・割引助成

入会後に利用可能

自治体による利用料金助成

フローレンスでは国や自治体に、利用者への補助を求める働きかけを続けており、徐々に自治体でも利用補助が実現しています。助成の手続き方法は各自治体にご確認の上、各自で申請してください。

※領収書が必要な場合は、会員専用サイトよりお手続きください。

助成のある自治体

千代田区 病児・病後児保育の助成 自治体サイト
港区 訪問型病児・病後児保育利用料助成 自治体サイト
文京区 訪問型病児・病後児保育利用料助成制度 自治体サイト
台東区 居宅訪問型病児・病後児保育利用料助成制度 自治体サイト
目黒区 訪問型病児・病後児保育利用料助成制度 自治体サイト
世田谷区 世田谷区/せたがや子育て利用券 自治体サイト
渋谷区 病児・病後児保育利用料金の助成 自治体サイト
杉並区 すぎなみ子育て応援券 利用案内(PDF)
豊島区 訪問型病児保育利用料助成 自治体サイト
北区 病児・病後児保育(居宅訪問型)利用料金の助成 自治体サイト
足立区 病児保育(在宅型)利用料金の助成 自治体サイト
調布市 ベビーシッター利用料助成 自治体サイト
川口市 訪問型病児・病後児保育利用助成制度 自治体サイト

入会後に利用可能

福利厚生サービス

以下の企業加入の福利厚生サービス会社のクーポンをご利用いただくと、フローレンスをよりリーズナブルにご利用いただけます。取得方法についてはお勤め先の人事担当の方にお問い合わせください。

提携先

ベビーシッター派遣事業割引券 公益社団法人全国保育サービス協会 利用案内
すくすくえいど利用表 株式会社ベネフィット・ワン 利用案内
リロクラブ育児補助券 株式会社リロクラブ (福利厚生倶楽部) 利用案内
リゾートソリューション福利厚生チケット リゾートソリューション株式会社 利用案内
WELBOXベビーシッタークーポン 株式会社イーウェル 利用案内
えらべる倶楽部育児補助券 株式会社JTBベネフィット 利用案内