新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大が続いていますが、フローレンスは感染予防に最大限配慮した上で、病児保育サービスを通常通り実施いたします。
また、3月より開始した「健康児お預かり」を継続して実施いたします。
今後も、必要とする方に保育を届けてまいります。

なお、4月6日(月)より病児保育サービスの運営方法を一部変更いたします。
終了時期は未定となります。ご理解・ご協力をお願いいたします。

電話受付を「病児保育ご利用時の連絡に限定」します

フローレンス事務局でも、在宅勤務制度の拡大を行っております。
それに伴い、病児保育ご利用当日のご連絡は携帯電話でのご連絡で代えさせていただきます。
病児保育事業部直通電話番号におかけいただいても対応しかねますので、ご注意ください。
詳細は【電話受付 運営方法の一部変更に伴うお願い】をご確認ください。

【電話受付 運営方法の一部変更に伴うお願い】

お問い合わせ目的毎にメールまたは指定の電話番号(携帯電話)にご連絡ください。

1. 病児保育サービス全般に関するお問い合わせ
【メール】または【お問合せフォーム】にてお願いいたします。

お問い合わせ専用メールアドレス member@florence.or.jp
お問合せフォーム https://contact.florence.or.jp/corp/form01.html

※フローレンスの病児保育利用会員の方は、ご登録いただいているメールアドレス(会員専用サイトへのログインID)、お子さんのお名前(フルネーム)を必ず明記ください。

2. 病児保育ご利用当日の連絡

A:【メール】にて連絡
 (帰宅時間の変更や在宅者の変更、保育スタッフへの伝言など緊急ではない内容)
メールアドレス yoyaku@florence.or.jp
(※お子さんのフルネームを必ず明記ください)
担当者がすぐに回答いたします。

B:【ご利用当日連絡用電話番号(携帯電話)】に電話連絡
病児保育ご利用者専用に「当日連絡用電話」(携帯電話)を設置します。
「予約確定メール」内に番号を記載し、お知らせいたします。

病児保育ご利用当日、お子さんの症状変化等のご連絡は事務局スタッフの業務用携帯電話よりご連絡いたします。
複数のフローレンス業務用携帯電話番号から連絡を差し上げる可能性がありますこと、あらかじめご了承ください。

ご利用当日に 弊会宛に折り返し電話連絡をいただく場合は、予約確定メール内に記載の【当日連絡用電話番号】(携帯電話)までおかけ直しください。

ご利用前の事前受診を任意とし、スタッフによる受診代行を休止します

フローレンスでは病児保育の事前受診を【必須】としていましたが、現在の感染拡大状況を鑑み4月6日(月)の病児保育から事前受診を【任意】といたします。
また、保育スタッフ(こどもレスキュー隊員)による受診代行を休止とさせていただきます。受診が必要な場合は、親御さんご自身での受診をお願いいたします。

★病児保育のお預かり中、お子さんに症状変化があった場合の受診代行は、引き続き実施いたします。

ご予約時の記入方法
A:保育開始時点で親御さんによる受診が完了している場合
  予約時点での最終受診日を記載ください。
B:保育開始時点で未受診の場合は、予約画面で以下の通り記載ください。
  今回の症状で受診しましたか?→「いいえ」を選択
  受診に行く者→「隊員」を選択
  【事務局への連絡事項】欄→「受診不要」と記載

■フローレンスの病児保育 コロナウイルス感染症に関するお預かりの前提■
詳細のご案内はこちら:https://byojihoiku.florence.or.jp/news/info/12028/

■健康児のお預かりについて■
詳細のご案内はこちら: https://byojihoiku.florence.or.jp/news/info/12136/



利用をお断りする場合があります(※4月21日更新)

●同居のご家族に37.5℃以上の発熱がある場合、病児保育・健康児保育ともご利用をお断りさせていただきます(緊急事態宣言発令中を予定しておりますが、期間は延長させていただく可能性があります)。

●同居のご家族に発熱がなくても、風邪症状がある場合には別室でお過ごしください。

感染拡大防止のため、ご協力をお願いいたします。