こんにちは。病児保育事業部の中村です。

間もなく4月。お子さんの新入園を控えて、病児保育の入会をご検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私自身、子どもが保育園に通い始めて、まず驚いたのが「子どもって、こんなに体調を崩すの!?」ということでした。発熱や感染症で、4・5月は半分くらいしか登園できず、子どもの病気に直面してから、慌てて病児保育について調べたことを覚えています。お子さんの入園・進級準備とともに、「いざというときの」病児保育についても、早めのご準備がおすすめです。

最近は、病児保育施設や病児対応可能なベビーシッターの会社さんも増えています。子どもを1日預けるのだから、しっかり見てもらえることは大前提。金額や、予約のとりやすさなど、実際に利用を想定したときに、心配な点がたくさん思い浮かびます。

  • フローレンスの病児保育って高いんでしょ?
  • どんな人が家に来るのかが心配
  • 入会できないって聞いたけど…

これらは、フローレンスのご利用をご検討中の方から、よくいただく質問です。

そこで今回は、「フローレンスの病児保育って実際どうなの!?」3つのご質問についてまとめてみました。

心配その1 「フローレンスの病児保育って高いんでしょ?」

DSC08401a

フローレンスの特徴は、当日朝8時までのご予約に対して100%スタッフの派遣をお約束している点。【当日予約でも100%保証】というシステムは業界でも珍しく、「安心して仕事ができる」と親御さんに高く支持されています。

また、はしか以外の全ての感染症でお預かりOK、保育園へのお迎えも可能と、対応の幅が広いのも嬉しいポイントです。

ただ、その分「高いんじゃない?」とのご質問もよくいただきます。

フローレンスの病児保育は、共済型で運営しており、入会金30,000円、月会費5,100円~、1時間2,000円の保育料でサービスを提供しています。

一見高そうに感じますが、実は月会費には、当月1回目の利用料も含んでいるので、意外にリーズナブル。

交通費も実費と定めている事業者さんが多い中で、フローレンスは上限1,000円となっています。

例:病児保育サービスA社と比較

 

フローレンス

A社

入会金 30,000円 50,000円
月会費 5,100円~
(年齢と利用回数に応じて変動、入会時は8,100円~)
8,000円~
毎月初回の利用料 無料
(8:00〜18:30の間で上限9時間のご利用分)
2,500円/1時間
保育料(1時間あたり) 2,000円 2,500円
親御さんが予約時刻より
早く帰宅した場合
ご利用時間に応じてかかった分だけ
保育料をお支払い
予約のときの保育時間分の
保育料をお支払い
交通費 上限1,000円 実費

自治体や勤務先で発行されるクーポンを利用することで、割引も適用されますので、ぜひ調べてみてくださいね!
クーポンや割引助成についてはこちら

さらに注目してほしいポイントは、キャンセルポリシーです。

利用当日のキャンセル料は100%と決めている事業者さんが多い中、わたしたちは、お子さんが元気になってフローレンスのご利用をキャンセルすることを「嬉しいこと」だと考え、当日朝6時までのキャンセルを【無料】としています。

たとえばこんなとき、いくらかかる?

子ども1歳、急な発熱。2日間どうしても休めない。
1日目は病児保育を10時間利用。
2日目も予約していたけど、朝起きたら熱が下がった!病児保育はその朝にキャンセル。

例:病児保育サービスB社と比較

 

フローレンス

(当日朝8時までは100%保証)

B社

月会費

8,600円(※1)

なし

1日目保育料(10時間利用)

2,000円
(毎月初回利用の場合、9時間分無料)
23,000円(※2)

1日目交通費

上限1,000円

実費

2日目キャンセル料

0円(※3)

20,000円

合計(税抜)

11,600円

44,000円+α

※1 1歳のお子さんご入会時の月会費(年齢とご利用状況により変動)
月の初回利用9時間分の保育料を含みます/共済型のため、ご利用がない月でも毎月月会費が発生いたします

※2 一例です。シッターごとに料金が変わります

※3 朝6時までにキャンセルの場合(無料キャンセル)
朝6時からご予約時刻までは2,000円のキャンセル料を頂戴します

心配その2 「どんな人が家に来るのかが心配」

0702_077.png

大切なお子さんを1日任せる保育者は、慎重に選びたいもの。フローレンスでは、約80時間の厳しい研修を経て、社内審査に合格したスタッフ「こどもレスキュー隊員」のみが、お子さんの病児保育を行います。

※新人研修の様子はぜひこちらの記事もご覧ください。

こどもレスキュー隊員は、すべてフローレンスに直接雇用された社員です。

独り立ちをした後も、定期的に研修を受けて研鑽を積んでいます。研修内容は、社内の研修専任スタッフによるテーマ別研修や、看護師による薬や病気のケアポイントの講習などさまざま。一人ひとりのこどもレスキュー隊員が、継続的に病児保育のスキルアップを図っています。

「また明日もきてね!」「楽しかった!」といったお子さんの声も多く、病気で辛い1日を楽しい1日に変えられる、それがフローレンスの病児保育の大きな特徴です。

社内に看護師が常駐しているため、医療的な相談にもすぐに対応できることも、安心材料の1つです。サービス開始から12年、重大な事故は一切ありません。50,000件以上の病児保育を行ってきた実績は業界随一。

こどもレスキュー隊員と事務局が一丸となって、子育てと仕事を両立する親御さんを、しっかりと支えます。

心配その3 「入会できないって聞いたけど…」

「フローレンスって入れないんでしょ?」そんな都市伝説を払拭すべく!この春に新たに【1,000名】の新規入会を受け入れる体制が整いました!

入会金がお得になる「お友達紹介キャンペーン」も開始しております。

入会をご検討されている方はもちろん、周りに復職を控えているご友人がいらっしゃる方にも、ぜひフローレンスの病児保育をご紹介いただければ幸いです。

入会キャンペーンについて、こちらの記事もぜひご覧ください!

育休からの職場復帰 応援!訪問型病児保育 入会キャンペーン【 お友達からの紹介で入会金10%オフ】
会員からの紹介でお得に入会 紹介したあなたにも特典をプレゼントフローレンスの訪問型病児保育は、当日朝8時までの予約で、100%ご自宅に駆けつけ、病気のお子さんをお預かりする、働く親…
2019-03-01

スタッフ一同、みなさまのご入会をお待ちしております!