• Home
  • News
  • コラム
  • プール熱ってどんな病気?~教えて!こどもレスキュー隊員~

News

2019/07/19コラム 

プール熱ってどんな病気?~教えて!こどもレスキュー隊員~

ご自宅での病児保育を提供しているフローレンスが、子どもの感染症とその期間の保育に関する情報をお伝えする「教えて!こどもレスキュー隊員」。

 

第2回目となる今回は、『プール熱』についてお届けします!

 

プールでうつる病気というイメージの『プール熱』ですが、どんな症状があるのかよく知らない方も多いのではないでしょうか?まずは、そんなプール熱の基礎知識について解説します。

 

プール熱の基礎知識

 

プール熱(咽頭結膜熱)は、体内にアデノウイルスというウイルスが入り込んで起こる感染症です。

主な症状は、39~40℃の高熱、目の充血、痛みや目やにを伴う結膜炎、のどの痛みなど。下痢や嘔吐の症状が出ることもあります。

 

潜伏期間は2~14 日で、いったん症状が現れると3~5日程度続きます。

プール熱で充血した目 ( 出典:※1 みやけ内科「家庭の医学」)

  

プール熱は、咳やくしゃみなどによる飛沫感染・タオルの共有や手や指などによりウイルスを持っている人が触れたものに触ってしまう接触感染によって拡がります。プールの水を介して感染するのは、目の粘膜からウイルスが侵入するからです。感染力が強く、プール以外でも感染することがあります。

 

厚生労働省の「保育所における感染症対策ガイドライン(2018 年改訂版)」によると、罹患した子どもの登園の目安は、「発熱、充血等の主な症状が消失した後2日を経過していること」とされています。

 

プール熱は感染力が強い病気のため、感染後の登園には、医師が記入する「意見書」が必要になることがあります。ただし、意見書はどの保育園でも一律に作成・提出が必要とされるものではないため、登園する前に保育園に確認しておきましょう。

 

プール熱の流行は、毎年6~7月頃にピークを迎えます。東京都感染症情報センターによると、2014年~2019年のプール熱の「定点医療期間当たりの患者報告数」の推移は以下のようになっています。

定点医療機関当たり患者報告数(東京都感染症情報センター(咽頭結膜熱の流行状況)2019.7.19現在)

 

1月1日を起点として、例年18週が経過したあたり(5月上旬ごろ)から患者数が増加しはじめ、30週経過後(8月上旬ごろ)まで流行が続いています。

 

今はまさに流行がピークを迎えている時期。ぜひここで、病気の正しい知識とケアポイントを知っておきましょう!

 

プール熱のケアはどうしたらいい?

それでは、子どもがプール熱に感染したときはどのようなケアをすればよいのでしょうか?

 

実際に各ご家庭で病児保育を行う「こどもレスキュー隊員」の瀧田に聞いてみました!

こどもレスキュー隊員:瀧田美代子 孫の誕生をきっかけに「子どもと関わる仕事がしたい」という思いを抱き、2016年フローレンスに転職。子育て経験を活かした保育で、利用会員さんからも高い評価を受けるこどもレスキュー隊員。現在は隊員の入社時研修での指導や発達支援プラン(より手厚い見守りが必要なお子さんの病児保育)にも関わる。

――プール熱のお子さんには、どのような食事を与えたらいいのでしょうか?

瀧田:プール熱は喉の腫れ・痛みがある病気です。喉や口の中が敏感になっているので、冷たいものや味の薄いものなど、刺激が少ない食事を与えましょう。

具体的には、冷たいおじや、ポタージュ、お豆腐、プリン、ヨーグルト、ゼリーなど、噛まなくても食べられるものをお預かりすることが多いですね。

みかんやオレンジなどの柑橘類フルーツは喉にしみるので、プール熱のときは避けたい食べ物です。

 

――水分補給についても教えてください。

瀧田:喉の痛みがあると水分補給を嫌がる子が多いのですが、プール熱では高熱が出ることも多く、お子さんがしっかり水分を摂ることができないいと脱水症状のリスクがあります

これまで病児保育でお子さんをお預かりしたとき、一番飲んでくれたのは麦茶でした。さっぱりしていて飲みやすいので、おすすめです。

スープやみそ汁の上澄みでも水分補給になるので、飲んでくれるようなら与えます。 

高熱があるときは、脱水症状の予防のためにポカリスエットやOS1を飲ませましょう。小さいお子さんのお預かりでは、5分に1回ほど1さじから3さじ(10cc)ずつ、こまめに与えることもあります。

 

――保育の時は、他にはどんなことに気を付けていますか?

瀧田:お子さんをお預かりする際は、熱の経過などを確認し、親御さんや事務局と相談して病院を受診するかどうかを判断します。

そのため、今の状況だけでなく、いつから症状が始まったのか、といったことも必ず聞き取るようにしていますね。

お預かりしたらまず、高熱のあるお子さんが寝やすいように部屋の環境を整えます。室温はエアコンで25℃付近に調節し、保冷剤を大動脈に当ててクーリングします。

ご家庭に保冷剤があればお預かりしますが、なければ小さめのペットボトルを冷やして保冷剤代わりにすることもあります

それでも熱が下がらず寝られない場合は、親御さんや事務局と相談し、解熱剤を使うこともあります。

また、結膜炎になっていると涙や目やにが出るので、こまめに拭き取ります。

涙やよだれなどの体液から感染することもあるので、何度も同じタオルで拭いたりせず、1回1回ティッシュで拭いて捨てています。

 

――プール熱のお子さんを預ける時は、どんなものを用意した方がいいでしょうか?

瀧田:食べ物や飲み物は、いろんな種類のものを用意していただけると助かります。

喉の痛みや高熱で普段よりも食欲が落ちているので、お子さんの好きなもの、食べられるものを優先的に与えています。

また、小さいお子さんの場合は喉が痛いと唾液を飲み込めず、よだれがたくさんでます。よだれかけやタオル、衣類などは普段より多めにお預かりしています。

感染防止のため、使ったタオルや衣類を処理するビニール袋も多めにご用意ください。

 

――感染力の強い病気ですが、大人が伝染らないための方法についても教えていただけますか?

瀧田:まずはこまめに手洗い・うがいをしましょう。鼻水やよだれ、目やにを拭いた後、おむつ替えや排便の処理をした後は、必ず石鹸で手を洗うようにします。

すぐに手を洗えない時は、アルコールスプレーなどで消毒してください。アルコールスプレーは外出の時も持ち歩くといいですね。 

あとはタオルや食器の共用を避けたり、お子さんが使ったおもちゃを拭いたり。ご家族なら、感染しているお子さんのお風呂の順番は最後にするといった工夫も考えられますね。 

――なるほど。どうもありがとうございました! 

病児保育には預けられる?

 

一般的な病児保育施設であれば、プール熱のお子さんの預かりは可能なところが多いようです。詳しくは各病児保育施設の情報をご確認ください。 

フローレンスでは、ご自宅に訪問する訪問型病児保育のほか、病児保育室フローレンス初台病児保育室フローレンス豊洲にて、プール熱のお子さんをお預かりすることができます。

フローレンスの病児保育では、こどもレスキュー隊員がこのような記録をつけており、一日の保育終了後に親御さんにお渡ししています。お預かりの間の様子が詳しくわかるので、安心して預けられると好評です。

フローレンスは、子育てと仕事の両立を全力でサポートします!お子さんが病気の時は、ぜひ「病児保育のプロ」であるフローレンスを頼ってくださいね。

  

フローレンスでは病児保育の入会を随時受付中!

ぜひご入会をご検討ください。

訪問型病児保育への入会はこちら

 

病児保育室は各施設ごとに利用条件、事前の登録が必要です。

詳しくは下記サイトからご確認ください。

病児保育室フローレンス初台(渋谷区)の詳細・事前登録についてはこちら

病児保育室フローレンス豊洲(江東区)の詳細・事前登録についてはこちら

※1 本記事は日本病児保育協会の「【夏かぜトリオ最終章】咽頭結膜熱、いわゆる「プール熱」のすべて!」(もみの木医院・斉藤清一院長監修)記事を参考にしております。


ライター・インタビュアー:小晴
平成元年、福井県生まれ。早稲田大学法学部卒。出版社での雑誌編集、web制作会社でのライター業を経て、フリーライターとして活動中。「文章を通してひとの暮らしをよりよくする」をモットーに、美容からライフスタイルまで、女性向けを中心に幅広い分野の記事執筆を手がける。大学のゼミで「子どもの貧困」について研究した経験から、フローレンスの活動・信条に強い共感を抱き、コンテンツ制作に参画。