平素よりフローレンスの病児保育をご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

今般の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、フローレンスの病児保育ご利用に関するご案内を差し上げます。

新型コロナウイルスは「指定感染症」(二類感染症相当)と検疫法第34条の感染症の種類に指定されました。

出典(厚生労働省通知 2020年2月13日):https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596291.pdf
 

 

日本国内においても感染の拡大が懸念されております。

そのためフローレンスでは麻疹(はしか)以外の症状については病児保育のご利用をお断りすることはございませんでしたが、利用会員規約第11条により、ご利用上の制限を設けることと致しました。

病児保育のご利用にあたっては、以下の案内を必ずご確認いただけますようお願いいたします。

ご利用をお断りするケース

・ご利用されるお子さん自身およびご家族が、医療機関において新型コロナウイルス感染症を疑う症状があると判断された場合

・親御さんやご家族等に当該感染症状がみられ、濃厚接触者であるお子さんが登園登校を控える場合のご利用

ご利用時のお願い

・お子さん、親御さんおよびご家族が、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、国や都県が設置した相談センターに相談し受診をお済ませください。

・こどもレスキュー隊員がお子さんを受診にお連れした際に、新型コロナウイルス感染症の疑いがあると医師が判断した場合は、親御さんに速やかに帰宅いただきご利用を中止させていただきます。

・新型コロナウイルス感染者と接触した可能性、感染が発生している地域への渡航歴がある方はご予約時に事務局までお申し出ください(予約画面の「その他連絡事項」に記載いただくことができます)。
 
【2020年4月3日 更新】 以下に該当する方も、事務局にお申し出ください。
・法務省ホームページに記載のある「上陸拒否」に該当する方
 http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html

利用キャンセルの取り扱い

・ご予約後に当該感染症であること等が判明したため、病児保育をキャンセルされる場合は、通常有料となる利用当日朝6時以降のキャンセルであっても無料キャンセルといたします。キャンセル処理後にご連絡いただけますようお願いいたします。

ご利用後のお願い

こどもレスキュー隊員が当該感染症の媒介者となることを防ぐため、万が一病児保育ご利用後にお子さんやご家族に新型コロナウイルス感染症が確認された場合(感染疑いを含む)も、速やかにフローレンス事務局までお申し出いただきますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症以外の症状でのご利用はこれまでと変わりなく行い、こどもレスキュー隊員(保育スタッフ)の感染予防対策にも万全を期して参ります。

ご利用会員の皆さんに於かれましては、ご迷惑をお掛けすることになり誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


■お問い合わせ

認定NPO法人 フローレンス 病児保育事業部

お問い合わせ用メールアドレス  member@florence.or.jp  

お問合せフォーム https://contact.florence.or.jp/corp/form01.html