※5/14 「こどもレスキュー隊員(保育スタッフ)の感染予防対策について」を追記しました。
※7/14 「ご利用時のお願い」を更新しました。
※8/5 「ご利用をお断りするケース」「ご利用時のお願い」を更新しました。

平素よりフローレンスの病児保育をご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

今般の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、フローレンスの病児保育ご利用に関するご案内を差し上げます。

新型コロナウイルスは「指定感染症」(二類感染症相当)と検疫法第34条の感染症の種類に指定されました。

出典(厚生労働省通知 2020年2月13日):https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596291.pdf

日本国内においても感染が拡大しています。

そのためフローレンスでは麻疹(はしか)以外の症状については病児保育のご利用をお断りすることはございませんでしたが、利用会員規約第11条により、ご利用上の制限を設けることと致しました。

病児保育のご利用にあたっては、以下の案内を必ずご確認いただけますようお願いいたします。

ご利用をお断りするケース

【病児保育/健康児保育問わずご利用不可】

・ご利用されるお子さん自身および同居のご家族が、医療機関において新型コロナウイルス感染症または新型コロナウイルス感染症を疑う症状があると判断された場合のご利用

・お子さんや同居のご家族が新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者である場合のご利用( PCR検査で陰性だった場合も含みます。 )

・お預かりするお子さんが、新型コロナウイルス感染症の陽性者と同じクラスの場合

・お子さんやご家族がPCR検査を受けて、結果が判明するまでの期間のご利用

・お子さんやご家族がPCR検査を受けて、検査結果が陰性だったが風邪等の症状が見られる期間のご利用

【病児保育のご利用不可】

・お子さんの通っている保育園や小学校が、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い休園・休校になった場合のご利用

ご利用時のお願い

・お子さん、親御さんおよびご家族が、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、国や都県が設置した相談センターに相談し受診をお済ませください。

・こどもレスキュー隊員がお子さんを受診にお連れした際に、新型コロナウイルス感染症の疑いがあると医師が判断した場合は、親御さんに速やかに帰宅いただきご利用を中止させていただきます。

・お子さんの通っている保育園や小学校が休園・休校になったことによるご利用の場合はご予約時にその旨をお申し出ください。(※「事務局への連絡事項欄」に記載いただけます。)この場合、健康児のご利用に限ります。病児保育は利用いただけません。

・新型コロナウイルス感染者と接触した可能性、感染が発生している地域への渡航歴がある方はご予約時に事務局までお申し出ください(予約画面の「その他連絡事項」に記載いただくことができます)。

・同居のご家族に発熱がなくても、風邪症状がある場合には別室でお過ごしください。

以下に該当する方も、事務局にお申し出ください。
・法務省ホームページに記載のある「上陸拒否」に該当する方
 http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html

利用キャンセルの取り扱い

・ご予約後に当該感染症であること等が判明したため、病児保育をキャンセルされる場合は、通常有料となる利用当日朝6時以降のキャンセルであっても無料キャンセルといたします。キャンセル処理後にご連絡いただけますようお願いいたします。

こどもレスキュー隊員(保育スタッフ)の感染予防対策について

利用会員さんのご自宅で保育にあたるこどもレスキュー隊員(保育スタッフ)におきましては、下記の感染予防対策と健康管理を行っております。

1.エプロンの毎日の洗濯

2.使い捨てマスクの利用

3.保育開始前のうがい・手洗い、手指のアルコール消毒

4.保育中のグローブ着用を推奨(食事介助や排泄物処理の際に交換・手洗い)

5.飛沫感染をふせぐため、食事介助中のフェイスシールドの着用を推奨

6.長袖エプロン(または割烹着)の着用を推奨

7.毎日の検温(朝・晩)の検温、体調の報告

なお、1~4については、平時においても行っている感染予防対策となります。

フェイスシールドについては、お子さんへ安心感を与えられるような工夫を凝らし、保育スタッフが手作りしております。

保育スタッフ自らが、感染の媒介者とならないよう、マスク・グローブ・フェイスシールドのクリア部分などは会員宅にて処分をお願いする場合がございます。

ご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

ご利用後のお願い

こどもレスキュー隊員が当該感染症の媒介者となることを防ぐため、万が一病児保育ご利用後にお子さんやご家族に新型コロナウイルス感染症が確認された場合(感染疑いを含む)も、速やかにフローレンス事務局までお申し出いただきますようお願い申し上げます。また、フローレンスから個別にお問い合わせをさせていただく場合がございますので、ご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症以外の症状でのご利用はこれまでと変わりなく行い、こどもレスキュー隊員(保育スタッフ)の感染予防対策にも万全を期して参ります。

ご利用会員の皆さんに於かれましては、ご迷惑をお掛けすることになり誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


■お問い合わせ

認定NPO法人 フローレンス 病児保育事業部

お問い合わせ用メールアドレス  member@florence.or.jp  

お問合せフォーム https://contact.florence.or.jp/corp/form01.html