これまで、フローレンスの訪問型保育(病児保育・健康児保育)のお預かり月齢は、生後6ヶ月以上としておりましたが、

生後6ヶ月未満でのご利用希望を受け、2021年2月よりお預かり月齢を生後4ヶ月以上に引き下げました。

生後4・5ヶ月のお子さんのお預かりにつきましては、安心安全な保育のため以下のような対応といたします。

生後6ヶ月以上のお子さんとは一部異なる部分がございます。ご理解・ご協力をお願いいたします。

ご入会について

【病児保育・健康児保育共通】

●会員サイト内のお子さん情報から、早産などの出生情報や、基礎疾患などの既往歴情報の申告をお願いいたします。

●妊娠37週未満の早産児は、修正月齢が4ヶ月以上に到達してからのご利用となります。

弊社メディカルチームによる確認を経てからのご利用となりますので、弊社から聞き取りがある際にはご協力をお願いいたします。

尚、生後4・5ヶ月のお子さんについては、ベーシックプランで一部可能な最短即日での利用は承っておりません。

ご入会には数日かかります。あらかじめご了承いただけますよう、お願いいたします。

受診について

【病児保育対象】

生後6ヶ月未満の病状の急速な悪化にも適切に対応できるために、以下の受診運用とします。

①生後6ヶ月未満でのご利用は事前受診を必須とします。

新型コロナウイルス感染状況を鑑み、事前受診を【任意】、保育スタッフ(こどもレスキュー隊員)による受診代行を休止としていますが、生後6ヶ月未満のお子さんの場合は、親御さんによるご利用前の受診をお願いいたします。

②病状に応じた早めの受診対応をいたします。

お子さんの病状が悪化している場合は、受診のため状況に応じて親御さんにご帰宅を依頼する場合がございます。

例)高熱持続や長期間の発熱、呼吸・消化器症状の悪化、哺乳不良、活気低下など

医師から再受診の指示があればそれに従います。

③症状が持続し、最終受診日から3日経過している場合は再受診をお願いいたします。

最終受診日から症状が3日持続や悪化していると考えられる場合は、保育開始前に親御さんによる再受診をしていただき、

第3者の保育が問題ないと医師に確認をしてからのご利用をお願いいたします。

利用会員の皆さまにご協力をお願いする部分がございますが、低月齢のお子さんを安全にお預かりするために、

何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


フローレンスの病児保育は当日朝8時までの依頼に対して100%保育スタッフを派遣する日本初の訪問型病児保育です。

2014年のサービス開始以降、保育業界最多の累計保育件数80,000件の実績で培った経験と、研修体制をもとに、安心安全の病児保育を提供しています。

2021年3月末までの期間限定で、健康児のお預かりも実施中です。

withコロナ時代においても子育てと仕事の両立をサポートします。「明日使いたい!」といった喫緊のニーズにも対応しております。

もっとフローレンスの病児保育について知りたい方はこちらをご覧ください!

現在フローレンスでは、いつでも入会を受け付けています。 その他ご質問ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

病児保育の最新情報や日々のお役立ち情報をお届けするLINE公式アカウントがあります。

●「フローレンスの病児保育」に入会を検討されている方
●「いますぐには使わないけど、来春に向けて利用を検討したい」という方
●「フローレンスの病児保育」の会員登録をされている方
● 病児保育の情報や、子どもの病気のケアポイントについて知りたい方

ぜひ こちらから 「病児保育のLINE」をご登録ください! 

友だち追加