こんにちは。フローレンス事務局スタッフOです。4歳と1歳の子をもつ母でもあり、フローレンス入社前から複数の病児保育を利用していました。

皆さん新年度を控え、準備に忙しくされているのではないでしょうか。

「入園すると信じられないくらいしょっちゅう熱がでるよ」

「我が家なんて1ヶ月に数回しか保育園行けなかったよ」

そんな話を筆者も周囲から聞いており、入園前から戦々恐々としていました。

子どもの病気の時くらいそばにいて親が看てあげたい・・・病児保育に預けるなんて罪悪感を感じてしまう・・・と思う方も少なくないかと思います。

実際に筆者も当初同じように思っていました。しかし待っていたのは以下のような現実でした。

子どもの病気と向き合おうとすることでの現実(体験談)

・仕事と家庭の板挟みになることで、自分の疲れやストレスも溜まり、イライラし、そして仕事も終わらないという悪循環に陥った。
・子供のためと思っていた看病も、「なんでこんな大事な仕事の日に熱出すの・・・」「また呼び出し・・・」まるで子どもが悪いかのように捉えてしまうようになった。
・祖父母に頼り切っていたので、祖父母の疲労も蓄積していき、祖父母も体調を崩すようになった。
・在宅勤務できるから大丈夫!とはなかなかいかないもので、現実は仕事をしながら子どもを見るのは困難です。病気の時ほどゆっくり安静にしてほしいにも関わらず、寄り添ってあげられず終始機嫌が悪く、仕事も手につかないため仕方なくTV等でごまかしてしまう日々。
・失われていく有給と信頼。苛まれる焦燥感と無力感。
困っている親

病児保育を利用したことでのメリット

・今まで築きあげてきたキャリアに影響しない。
・いざというときの頼り先があることで、子どもは熱をだすものとどんと構えることができるようになった。
・呼び出されることに怯えることなく、集中して仕事に取り組める。
・自分の疲労感が軽減することで精神安定を図れた。
・夫婦間で〈今日はどちらの仕事を優先させるか〉という毎度の議論をする必要がなくなり、有効的に時間を使えるようになった。
・プロに預けることで、家族も知らなかった子どもの一面を発見できた。
・忙しさの中で見落としていた症状に気づいてもらえ、早期医療につなげることができた。子ども自身、誰かが常に寄り添ってく  
 れる安心感により、しっかり睡眠時間も確保でき、ゆっくり安静に過ごせた。
・保育者のたくさんの遊びの引き出しにより、子ども自身も新たな楽しみを見出 すことができた。

病児保育には、〈施設型〉と〈訪問型〉があります。また、預かる基準も〈病児可〉、〈病後児(回復期)のみ〉など預かり先によって様々です。

フローレンスの病児保育は、【訪問型】【病児でも病後児でも】預かり可能です。もちろん親御さんご在宅時もご利用可能です。

実際に利用時のイメージができずにご不安な方や入会を迷われている方はもちろん、病児保育ってどんなもの?と少しでもご興味がある方はオンライン説明会に是非ご参加ください。

当日は、実際に保育の現場に出ている保育スタッフ(こどもレスキュー隊員)も参加します!

 オンライン説明会参加お申し込みはこちら

参加特典

5月31日(火)までの入会で、入会金30%OFF!
3月31日(木)までの早期ご入会の場合は上記に加え、1回分無料保育プレゼント!

※無料保育の利用期限は6月30日(木)までです。

※他の提携割引との併用はできません。

※入会日以降の割引適用は致しかねます。

開催概要  \お子さんと一緒にお気軽に参加OK♪/

■ 日時:3月19日(土)10:00~11:00 
■参加費:無料
■参加方法:Zoomを使用します

(予めダウンロードをお願いします https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

■内容

・運営団体「認定NPO法人フローレンス」のご説明

・フローレンスの病児保育の特徴についてご説明

・利用可能時間や予約方法など具体的な利用方法

・お預かりからの一日の過ごし方

・料金体系

・安心安全な保育のためのサポート体制

などをご説明致します。

既往歴があるけど預かってもらえるの?どんな方が来るの?などの質問にもお答えします。

オンライン説明会参加お申込みはこちら

※Zoomの招待状リンク・パスワード等をお知らせするため、事前のお申し込みをお願いします。(アプリの事前登録にご協力お願いします)

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

入会のご案内

フローレンスの病児保育は、2004年のサービス開始以降、保育業界最多の累計保育件数90,000件の実績で培った経験に加えて、社会情勢に合わせた様々な研修を重ね、お子さんの病状や個性に寄り添う保育を提供しています。

withコロナ時代においても子育てと仕事の両立をサポートします。

フローレンスの病児保育、最新情報はLINEから

特に、こんな方にはLINE登録おすすめです!

●「フローレンスの病児保育」に入会を検討されている方

●「いますぐには使わないけど、利用を検討したい」という方

●「フローレンスの病児保育」の会員登録をされている方

● 病児保育の情報や、子どもの病気のケアポイントについて知りたい方

最新情報をお届けしていますので、ぜひご登録ください。

たった30秒で登録できる! 「病児保育のLINE」は こちらから 

友だち追加