• Home
  • News
  • コラム
  • マンガでわかる!フローレンスの病児保育の使い方

News

2019/04/03コラム 

マンガでわかる!フローレンスの病児保育の使い方

マンガでわかる!病児保育の使い方

小児科や保育園に併設されている「施設型病児保育」と違い、「訪問型病児保育」となると、どんなふうに利用するの?
となかなかイメージがしづらい部分があるかもしれません。

ということで、今回は自らも病児保育の利用会員でいらっしゃるイラストレーターのはしもとあやさんにご協力頂き、フローレンスの訪問型病児保育の使い方をマンガで解説していただきました!

病児保育の入会を検討していらっしゃる方も、登録は済んだけどまだ利用していない方も、ぜひ参考にしていただければと思います!

マンガでわかる!フローレンスの病児保育のある一日

image1image2image3image4

いかがだったでしょうか?

お子さんの病気はないには越したことないものの、いつ突然やってくるかわかりません。

フローレンスの病児保育は、「当日朝8時までのご依頼に100%対応」や「こどもレスキュー隊員による受診代行」、「午後の経過報告」、そして「15年間重大事故のない保育力」を元に、親御さんの仕事と子育ての両立を支援いたします。

病児保育入会のお申込みはこちらから!