認定NPO法人フローレンス認定NPO法人フローレンス

News

2016/04/15お知らせ 

大切なお子さんの安心・安全なお預かりを徹底追求。災害時安否確認の機能を強化しました!

災害時機能RN

4月14日に発生した熊本地震で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

フローレンスの病児保育は会員さんのご自宅で保育スタッフである「こどもレスキュー隊員」が
お子さんを一対一でお預かりする仕組みです。 大切なお子さん、しかも病気のお子さんをお預かり
する病児保育ですから、保育の安全性確保はもち ろん、大規模災害に備えた対応も行っています。

フローレンスでは震度5以上の地震や特別警報が発表されるレベルの自然災害を「災害」と位置づけ
対応しています。
 
 
<フローレンスの「災害」に対する取り組み>

1.災害時には、「会員専用サイト」に掲載される「経過報告」とFacebookやTwitterで お子さんの
安否情報をお知らせします。

2.病児保育お預かりの際は、親御さんに「緊急連絡先シート」を必ず紙でご用意 いただいています。
インターネットや電話が不通になった際に、最後に頼りになる情報は 紙媒体である可能性があるためです。

3.親御さんにご用意いただく準備物として「外出用バッグ」をお願いしています。
こどもレスキュー隊員による受診の際の持ち出しだけでなく、災害時にお子さんと避難する際に 持ち出す
ものとなります。(* おやつ* 飲み物* 着替え* おむつなどを入れていただきます)

4.定期的に社内で防災訓練を行っています。
防災訓練当日は、実際に災害が起きた想定で その日の病児保育お預かりをしている「こどもレスキュー隊員」
から安否情報報告と確認を行います。 間違いなく安否確認が取れるように訓練と手順の見直しを行っています。
 
 

 
<会員専用サイトの「経過報告」について安否確認機能を強化してリニューアル!>

4月19日(火曜日)から、会員専用サイトの安否確認機能が強化されます。

1.病児保育お預かり時に会員さんに表示される「経過報告」に新たに「災害時伝言板」が設けられました。
  ●安否状況:以下の4項目から選択式で表示されます。   
    ・無事です。会員様ご自宅にいます。   
    ・病院受診中で、これからご自宅に戻ります。   
          ・避難場所に移動します。   
          ・避難場所にいます。

     ●安否情報詳細(例:●●小学校の入り口にいます)  
        ・最新の詳しい情報を「こどもレスキュー隊員」が手で入力します。

上記項目の追加により、災害時の子さんの安否をご確認いただけます。
もちろん、事務局も同時にお子さんの安否状況を把握しながら親御さんご帰宅までの対応を
しっかりと行います。
 
 
2.経過報告が更新と同時にご登録のメールアドレスに配信されます。
これまでの「経過報告」はこどもレスキュー隊員により14時を目安に更新され、会員さんは
会員専用サイトにアクセスしないと情報が更新されたことを確認できない仕組みでした。

今回のリニューアルで更新される度にメールが配信されるので、災害など緊急時はもちろん、
通常の 病児保育お預かり時に経過報告が更新された際も、これまで以上にタイムリーに親御さんに
情報がお届けできます。
(症状急変などの場合は、これまで通り事務局からご登録いただいた「本日の緊急連絡先」に
お電話にて報告いたします)

東日本大震災の際も、フローレンスのこどもレスキュー隊員は最後の一人の親御さん ご帰宅まで
お子さんをしっかりお預かりしました。
様々な教訓を活かしながら、大切なお子さんを安全にお預かりできる仕組み・体制の 強化にこれからも
取り組んでまいります。
 
 

 ●会員専用サイトの「経過報告」に追加された「災害時伝言板」は以下の画面イメージとなります。

経過報告画面キャプチャ