認定NPO法人フローレンス認定NPO法人フローレンス




ソボクなギモンにお答えします!(FAQ)

フローレンスの病児保育、本当のところはどうなの?
ソボクなギモンをスタッフが解説します!


Q入会手続き 入会前に説明会に出ることが必須と聞きましたが、そうなんですか?
  • 入会担当:川村

    入会担当:川村

    A

    必須ではございません。

    以前は利用者説明会への参加を必須としておりましたが、現在は任意参加で説明会を開催しています。
    また、すでにご入会済の方ももちろん参加可能、実際に保育を行うスタッフや、事務局のスタッフと交流可能です。「スタッフに直接話を聞きたい!」という方は、コチラをご覧ください

Q入会手続き 軽いアレルギーでも医師の診断書が必要ですか?
  • 看護士:森山

    看護士:森山

    A

    必須ではございません。ご安心くださいませ。

    現在は食物アレルギーによる診断書の提出はお願いしておらず、WEBでご回答いただける問診票をお願いしております。ご提出いただいた問診票の内容を元に、こどもレスキュー隊員のアレンジをいたします(アレルゲンのある食品は持ち込みません)。

    ※重度の喘息などの既往歴があるお子さんについては、別途聞き取りをさせて頂くことがございます。

Q入会手続き スマホは使えますか?
  • 入会担当:杉山

    入会担当:杉山

    A

    順次、スマートフォン対応を行っています。

    現在、会員サイトのスマートフォン対応が完了しております(一部を除く)。引き続き、スマートフォンなど各種デバイスから手軽に利用できる病児保育サービスを目指しています。

Q利用ルール 事前準備が大変でしょ?
  • サポートセンター:鈴木

    サポートセンター:鈴木

    A

    病児保育上の安全を担保するため、
    必要最低限のご準備をお願いしております。

    病児保育ご利用の際は連絡票などのシート類・お子さんのお食事・衣類等のご準備をお願いしています。
    その他、保育にあたって必要なものについては、ご利用当日こどもレスキュー隊員からお声掛け等させて頂きます。
    詳しくはレスキューセット(準備物リスト)をご確認ください。

Q利用ルール 事前に医者に見せないと預けられないって本当?
  • サポートセンター:鈴木

    サポートセンター:鈴木

    A

    フローレンスで「受診代行」も実施可能です。

    親御さんにとって、ご利用前の事前受診が難しい時が多々あるかと思います。
    フローレンスでは、親御さんによる事前受診が難しい場合、ご利用当日、こどもレスキュー隊員による「受診代行」も可能です。(※保護者以外の受診が可能かご確認ください)
    こどもレスキュー隊員による受診代行は「親御さんに受診予約していただき、こどもレスキュー隊員がご予約の時間に受診する」といったことも可能です。このような場合には、レスキュー開始の引継ぎ時に、病院受診のご予約時間をお伝えください。

Qサービス内容 感染症など、登園許可証が必要な場合、代理で病院で入手してもらえないの?
  • 往診チーム:川口

    往診チーム:川口

    A

    対応可能です!

    こどもレスキュー隊員がかかりつけ医へ代行受診することで、登園許可証を出してもらうことが可能です。
    また、フローレンスでも病児保育中の往診時に登園許可証の発行を行っています。
    ご予約の際に登園許可証の発行をご希望の旨をお伝えください。

    ※往診時の登園許可証の発行は限定エリアのみでの対応です。対象エリアなど詳細についてはこちらをご確認ください。

Qサービス内容 せっかく往診に来てくれるのに、処方箋はもらえないの?
  • 往診チーム:川口

    往診チーム:川口

    A

    対応可能です!

    「ドクター往診って、検査はやってくれるけど、薬は出してもらえないの?」
    「往診の時に、今ある風邪薬の続きの処方をしてほしい」
    といったご意見を元に、処方箋の発行を2015年1月よりスタートしました。

    ※往診時の処方箋の発行は、限定エリアのみでの対応です。対象エリアや処方箋の詳細についてはこちらをご確認ください。

Qサービス内容 せっかく往診に来てくれるのに、インフルエンザ検査とかはしてもらえないの?
  • 往診チーム:川口

    往診チーム:川口

    A

    対応可能です!

    フローレンスでは病児保育中のお子さんの容体確認のため、医師による往診を行なっています。診察の結果、インフルエンザ・溶連菌感染症の検査、吸入処置、鼻吸いなどを行ないます。検査の結果、処方箋の発行も行なっています。ご希望に応じて、登園許可証の発行も対応可能です。

Qサービス内容 手足口病がはやったときに、100%対応じゃなくなったって本当?
  • 病児保育マネージャー:赤坂

    病児保育マネージャー:赤坂

    A

    鋭意体制強化を進めております。

    インフルエンザの大流行や、手足口病の10年ぶりの流行など、想定していたレベルをはるかに上回るご予約数により、一部のご依頼をお断りせざるを得ない状況が発生したことが過去ございました。
    このような事態を重く受け止め、現在では保育スタッフの更なる拡充をはじめ、100%対応体制の強化を実施しております。万が一朝8時までにいただいたご予約に対し保育スタッフを派遣できなかった場合には、各ガイドラインに基づいて月会費の返金をさせて頂きます。

Qサービス内容 仕事の関係で早朝に預けたいのですが…
  • 病児保育マネージャー:前村

    病児保育マネージャー:前村

    A

    早朝7:30からのお預かりが可能となりました!

    早朝保育オプションにご加入頂いた方を対象に、朝7:30からのお預かり開始が可能となりました。(※地域限定
    ご出勤時間や早朝からのお仕事のご予定に合わせてご活用下さい。

Qサービス内容 帰宅前(お昼休みや空いた時間)に子どもの症状が知りたいんだけど。。。
  • サポートセンター:皆川

    サポートセンター:皆川

    A

    スマホやオフィスのPCから、経過報告をご確認いただけます。

    ネット環境の利用が可能であれば、14時以降どこかでも、お子さんの経過報告を利用会員サイトにてご確認いただけます。
    親御さんとのお引き継ぎ後のお子さんの様子のほか、お食事量、トイレの回数、睡眠時間、受診の結果などをご報告しています。病状確認や翌日の病児保育の手配などにご活用ください!

Qサービス内容 利用エリアは今後広がりますか?
  • 会員チーム:石井

    会員チーム:石井

    A

    順次エリア拡大を進めています。

    なるべくご希望に沿えるよう順次エリア拡張しています。エリア拡大のご要望はこちらのフォームよりお寄せください。なお2013年には3地域、2014年には4地域、2015年3月現在で6地域へのエリア拡充を行っております。

Qサービス内容 自宅に知らない人を入れるのが不安です。本当に安全なの?
  • 研修チーム:平井

    研修チーム:平井

    A

    ご安心ください。

    フローレンスはこれまで10年間、病児保育対応件数業界最多の累計25,000件以上、無事故で高品質の病児保育を提供し続けて参りました。自信をもって安全安心な病児保育サービスをお届けします。
    また、巡回(保育中のご自宅に別の隊員が巡回し、数時間サポートするサービス)や往診(提携女性医師によるご自宅での往診サービス)を無料で行なっており、より安全にお子さんをお預かりする体制を整えております。

Q料金について 普通の会社員でも利用できますか?
  • 入会担当:杉山

    入会担当:杉山

    A

    実は、会員数の約60%の方が会社員の方々です。

    会員のうち、会社員の方が約60%と大多数を占めております。また、お勤め先の人事部の方にご紹介いただき、お勤め先に月会費をご負担いただくことで、社員・スタッフの方が安価に病児保育を利用できる法人プランもご用意しております。

Q料金について 料金が高額とききましたが…?
  • 入会担当:杉山

    入会担当:杉山

    A

    現会員の月会費平均は6,800円(2015年4月時点)です。

    意外と知られていませんが、月会費に毎月1回分の保育料が含まれており、毎月初回は無料(8:00〜18:30の間で上限9時間)となっております。
    さらに、保育料は「ベネフィット・ワン」「ウェルボックス」「えらべる倶楽部」「福利厚生倶楽部/リロクラブ」など会社の福利厚生サービスのクーポンをご利用いただけます。お住まいの自治体による助成制度もご用意しておりますので、ご負担額を抑えたご利用も可能です。

    クーポン・割引助成について詳しくはこちら

1 / 212