認定NPO法人フローレンス認定NPO法人フローレンス

フローレンス版”37.5℃の涙”裏側特集

病児保育がテーマ「37.5℃の涙」ドラマ化特集

蓮佛美沙子主演、成宮寛貴 速水もこみち 藤木直人(特別出演) 水野美紀 浅野温子 他 多彩なキャストを揃え、涙あり笑いありラブありで描き、話題騒然の作品となった TBS 木曜ドラマ劇場「37.5℃の涙」。先日無事最終回を迎えました。

2005年から「訪問型病児保育」を提供する認定NPO法人フローレンスが一部モデルとなった本ドラマ応援企画として、フローレンス版「37.5℃の涙」の裏側をご紹介!(不定期更新)

※「病児保育士」のお仕事の魅力をお伝えする「病児保育スタッフお仕事情報」メール配信スタート!現場で活躍するスタッフインタビューや感染症の情報など、充実した内容をお届けします!購読はもちろん無料。登録も10秒で完了。詳しくはこちらから▶

フローレンス版”37.5℃の涙”の裏側

    • ㉑最終回スペシャル!代表理事 駒崎弘樹の場合 new!

      【フローレンス版「37.5℃の涙」の裏側 】最終回スペシャルインタビュー! 代表理事 駒崎弘樹の場合

      2015/9/18更新 NEW!

      12年前には存在しなかった訪問型病児保育、今やマンガ・ドラマ化され、若者がその仕事を目指すように。当時はNPOという法人格も「んぽ?」と読まれるほどマイナーな存在。幾多の苦難を駆け抜けた駒崎弘樹が目指すこととは?…続き…

    • ⑳デビュー!新人病児保育士 町田美樹の場合 new!

      ついに今年度の新卒第一号デビュー!!! 新人病児保育士 町田美樹の場合

      2015/9/17更新 NEW!

      ドラマがフィナーレを迎える中、実際の病児保育の現場では、ついに、ついに、新卒入社のこどもレスキュー隊員(病児保育士)第一号がデビューしました!!この日の彼女のセレモニーは涙あり、笑いありの…続き…

    • ⑲ひとり親家庭を、救いたい!

      ひとり親家庭を救え!

      2015/9/10更新

      「とにかく働かないと生活は成り立たない、病気の子どもを預かってもらえる場所はとても少なく、熱を出す子どもにイライラしたり、そんな自分に自己嫌悪を繰り返す日が続いていました」これはほんの一例でどの家庭も苦しい…続き…

    • ⑱病児保育マネージャー  赤坂緑の場合

      病児保育事業部マネージャー赤坂緑

      2015/9/3更新

      一児の母であり、元々は利用会員。フローレンスのビジョンに共感し入社、現在マネージャーとして病児保育を支える赤坂。9月1日の苦渋の決断、病児保育の質と100%派遣対応を守るための新規入会停止、隊員への想いとは…続き…

    • ⑰37.5℃の涙の裏側 ナース森山智景の場合

      フローレンス版『37.5℃の涙』の裏側】ナース  森山智景の場合

      2015/8/20更新

      入社当時、持病を持つお子さんにむけた 『発達支援プラン』を立ち上げる看護師を募集しており、自分の看護師資格が生かされるのであれば、フローレンスの仲間として様々な社会問題解決のために力になろうと決意した森山は…続き…

    • ⑯往診ドクター 田中純子の場合

      フローレンス版『37.5℃の涙』の裏側⑩ 往診ドクター田中純子の場合

      2015/8/20更新

      今回は日本初の『訪問型病児保育の往診』を支える二児の母、田中医師をご紹介。職業柄、出産後に病児保育を確保する必要があり、駒崎代表の本に出会う。その内容に「すごい!この人のところで働けたらいいのに」と…続き…

    • ⑮【保存版】気管支喘息の症状・発作対応まで

      【保存版】気管支喘息の症状から発作対応まで

      2015/8/12更新

      8/12放送の第6話では「喘息」が登場。子どもはちょっとした風邪をひいたときにも、ゼイゼイ・ヒューヒューという喘鳴や軽い呼吸困難を起こしがち。そこで「気管支喘息」の症状や対応などを紹介。これは保存版ですよ!続き…

    • ⑭”こどもレスキュー隊員” 木場直子の場合

      【フローレンス版『37.5℃の涙』の裏側】こどもレスキュー隊員(病児保育士)木場直子の場合

      2015/8/7更新

      フローレンスで働く前は、アメリカで親子教室の先生をしていました。異国の地で、子育てと向き合って煮詰まってしまう親御さんを多数見てきました。そういったお母さんは、もう本当に辛そうで、自分を責めてしまうんです…続き…

    • ⑬ドラマ放映中、代表駒崎がtwitterで裏実況!

      ドラマ放映中、代表駒崎がtwitterで裏実況!

      2015/7/30更新

      毎週木曜夜9時のドラマ放映時間に合わせ、代表駒崎がtwitter上で副音声的に実況継続!毎回必死にリトルスノー柳社長(藤木直人さん)の役柄(ツンデレ)のモデルではないことを訴え続けています。じわじわと反響を呼び…続き…

    • ⑫咽頭結膜熱、いわゆる”プール熱”とは

      【夏かぜトリオ最終章】咽頭結膜熱、いわゆる”プール熱”のすべて!|病児保育の資格「認定病児保育スペシャリスト」の(財)日本病児保育協会

      2015/7/28更新

      7/30放送の第4話では夏かぜの代表”プール熱”が登場します。「プール熱はプールでしかうつらない」とお思いのあなた、要注意!プール以外でもプール熱がうつるって本当?予防やケアはどうすれば?に迫ります!続き…

    • ⑪病児保育のリスクマネジメント”アレルギー対策”

      ⑪病児保育のリスクマネジメントとは?

      2015/7/24更新

      7月23日放送の第3話、主人公桃子がお預かりしているお子さんと一緒にお弁当を食べる地味なシーンがありました。し・か・し!リスクマネジメントの観点では、非常に大事なポイントが。ズバリ『ア●●●●対策』!続き…

    • ⑩主演女優 蓮佛美沙子さんが研修に!

      主演女優 蓮佛美沙子さんが研修に!

      2015/7/23更新

      木曜ドラマ劇場『37.5℃の涙』にて新米病児保育士の杉崎桃子を演じる蓮佛美沙子さんが、フローレンスにて病児保育研修を受講!熱性けいれん対応法、熱の測り方やクーリングなど、病児保育ならではの研修に蓮佛さんは…続き…

    • ⑨”こどもレスキュー隊員” 原口茜の場合

      ”こどもレスキュー隊員” 原口茜の場合

      2015/7/16更新

      以前ベビーシッターだった頃、女の子を4歳から小1までお預かりした事があります。出会った頃はなかなか心を開いてもらえず「原口さんなんか嫌い!」と言われ、ものすごくへこみました。母親に電話で泣きながら相談したことも…続き…

    • ⑧【37.5℃の涙の裏側】疑問&質問徹底解説!

      【37.5℃の涙の裏側】ドラマと違う所を徹底解説!

      2015/7/16更新

      ドラマ放送後、フローレンスには病児保育に対するたくさんの疑問&質問が寄せられております。皆様の「病児保育、ホントのトコロはどうなの?」に、事務局スタッフ平井久里子が正面からお答えしていきます!続き…

    • ⑦子どもの病気で退職!?ひとり親家庭の実態

      「病児保育サポートが無ければ退職!?」ひとり親家庭の実態

      2015/7/15更新

      ドラマ『37.5℃の涙』第一話で登場するご家庭は2組とも「ひとり親家庭」でした。現在「912,000世帯」のひとり親世帯が存在。一般家庭に比べ低収入なうえ、子育ても仕事も「ひとり」で抱えざるをえません。その実態は…続き…

    • ⑥【37.5℃の涙の裏側】ナースFukikoの場合

      フローレンス版「37.5℃の涙」の裏側】ナースFukikoの場合

      2015/7/10更新

      ドラマ『37.5℃の涙』第一話で取り上げられた「熱性けいれん」の症状について、現場ではどのように対応しているか看護師の神郡芙貴子が解説します!さらに、ナースとして病児保育に携わる彼女の想いとは…?続き…

    • ⑤【救急搬送】夜中2時、それは突然やってきた

      【救急搬送】夜中2時、それは突然やってきた

      2015/7/9更新

      午前2時の少し前。突然火がついたように泣き始めたハナコ(0歳11か月)。抱き上げると断続的にビクンビクンと身体を震わせること十数回。そしてその「ビクン」のたびに何か恐ろしい物でも見たような顔でいっそう激しく…続き…

    • ④【もう熱性けいれんで慌てない】基本対応の全て

      【もう熱性けいれんで慌てない】基本対応のすべて!

      2015/7/9更新

      子どもの熱が短時間で急上昇し、体がそれについていかない時に、脳細胞が刺激を受けて、突然意識がなくなり、全身の筋肉がけいれんを起こすことがあります。こんなとき、保育者はどうすればよいでしょうか?続き…

    • ③”フローレンスの桃子” 新人大國はるかの場合

      大國はるかさん

      2015/7/3更新

      自分が卒園した幼稚園の先生に「保育の道を選んでくれて嬉しい。こんな子になるなんて思ってなかったわ」と言われたことも。私自身、先生には叱られたことしか覚えていなくて(笑)。相当やんちゃな子だったのかもしれません。続き…

    • ②”こどもレスキュー隊員” 田中あけ美の場合

      田中隊員

      2015/6/26更新

      私自身も仕事をしながら子育てをしてきました。そして、仕事と子育ての両立に悩んだ時にいろんな方々の助けを借りて乗り越えてきました。それを今、子育てをしている人たちに還していきたいと思っています。続き…

    • ①”こどもレスキュー隊員” 池上真奈美の場合

      池上真奈美隊員

      2015/6/18更新

      一回でもかかわったら、この絆は一生のものだと感じています。このお仕事をして、小さな子の素直でピュアなところに日々接していると“人と人っていいな”と感じます。初めて出会った人どうしが短時間で信頼関係をつくる。続き…

気づいた人が社会を変えられる

あなたの力でこの『37.5℃』問題を解決してみませんか?

  • 保育スタッフになる

    保育スタッフになる

    子育て経験や保育の資格がある方、この『37.5℃』問題を解決してみませんか? 私たちは、親だけが子育てする社会から、社会全体で支え、伴走し、共に子どもたちを育む社会を目指しています。あなたには、この新しい社会を実現する力があります。フローレンスで仲間になりませんか詳しくはこちら

  • 病児保育を学ぶ

    病児保育を学ぶ

    共働き家庭の増加により、ますますニーズが拡大する病児保育。「認定病児保育スペシャリスト」資格は、病児保育施設や体調を崩した子を保護者の方が迎えにくるまでお預かりする保育所、病児のお預かりも行うベビーシッターなど、さまざまな場でのみなさんの活躍を支えます。詳しくはこちら

  • 寄付で応援する

    寄付で応援する

    ひとり親など、誰もが安心して子育てできるよう、私たちの活動の一部は寄付によって支えられています。寄付を通じて社会を変えてみませんか? ぜひ皆様のご支援をお願いいたします。
    ※認定NPO法人であるフローレンスへの寄付は税額控除の対象となります
    詳しくはこちら

フローレンスの軌跡(『37.5℃の涙』応援動画)

『37.5℃の涙』ドラマ応援企画、「フローレンスの軌跡」動画公開!

子育てしながら働くことが当たり前の社会を目指すため、私たちフローレンスはこれからも走り続けます。